2016年 2月 12日 金曜日

この記事を書いた人


おはようございます。三好不動産の福永ですうれしい顔

1月と比べ、若干寒さも和らいできた様に思いますが、皆さんいかがお過ごしでしょうかexclamation and question

 

私は先日10日に不動産証券化協会認定マスターの二次試験を受験して参りましたdouble exclamation

不動産証券化認定マスターとは、「不動産証券化に関する基礎知識と実務能力を有していることを証明できます。資格取得後は、不動産とその証券化商品のリスクとリターンを正しく評価し、また適正にアレンジできる専門家として、不動産投資市場の健全な発展に貢献する道が開けてくるでしょう。」とHPに記載があります。

必須資格では無いのですが、信託受益権を取り扱う私共はどうしても欲しい資格です。

私自身2度目の挑戦でようやく二次試験までたどり着きました冷や汗2 (顔)

試験会場でまわりを見渡すと、同業者の方や金融機関、AM会社の方が多数いらっしゃる雰囲気でした。

特に時期的にも同業者の方は休憩時間の度に電話対応で忙しそうなのが印象的です。

 

実際の二次試験は、201、202、203科目の復習?レポート課題の回答等で講義が各1時間、確認テストが各1時間。

時間は朝から夕方までと長丁場で、意識が何度か吹っ飛びそうになりましたが、無事に終了・・・冷や汗2 (顔)

試験結果は3月4日に発表ですdouble exclamation

二次試験後は飛行機が取れず翌日の朝1便・・・、遅刻が怖く大人しくしていましたが、もし合格していたら

美味しいビールを席が隣の〇坂君におごってもらおうと思いますうれしい顔