2011年 9月 15日 木曜日

東京の裏側


お仕事とはいえ
ほんの少しは楽しみもあるだろうという期待をもっての出張。

まずは、暗闇の中
ライトアップされた東京タワーを楽しみにしていました。

今、建設中のスカイツリーが注目されてはいますが、
昭和時代の私たちにとっては
まだまだ東京タワーが根強い人気です。(きっと)

羽田に着いてから新宿までの移動は高速バス。
右に見えるのか、左に見えるのか
心待ちにしていたその先に現れたのは節電中の東京タワー。

P9090278

ちょっとだけ残念でした。

その足でセミナー会場の確認をする為、
健美家さんへ急ぎ足。

セミナールームの室内は
落ち着きのある色で統一されて
テーブルの上には
もう既に翌日の資料が置かれていました。

P9090281

これで一気に現実感が高まり
いよいよかーと誰もが感じたはずです。

P9090286

その後、
夜はお世話になっている方とのお食事。
久しぶりの対面でとても楽しい時間になりました。

通常ならまだテレビを楽しむ時間帯。
23時を過ぎて既にぐったり。

出張初日なのに、この疲れはなにかと事務3人で話すそばでは
出張慣れした次長や講師の堂脇さん、福永さんの笑顔。

歌舞伎町を前に、これから何かあるんですか?
そう問いかけたいけど
余裕もなく初日の夜は終わりました。

そして翌朝。
5時起き。

P9100312

皇居周りのジョギングに汗を流しましたよ。

P9100313画像 002

三好社長は東京出張の際、
必ず皇居周りをジョギングされるそうです。
真似して走ったけど
わたしたちは1周で終了。
今日はこれからというのに、とんでもなく疲れました。

朝食を済ませて
そのまま横浜事務所へ挨拶に。

P9100315P9100319

この時点で結構な移動距離。

いつもは営業さんの出張を見送る側で
「いってらっしゃい」
でも、心の中は
「いいな、東京。
何食べるの?
何するの?」

そんなわりかし不純なことばかりを想像していましたが
出張先での大変さも経験した事務所出たガール。

聞いてはいたけど
都会は移動が大変ですね。

真夏よりは幾分か過ごしやすくなっているのかもしれませんが
湿度が高い。

想像とは違うハードな出張に、
事務3人は
留守番が私たちの本業であると
思った2泊3日の東京セミナーであったのです。