2013年 5月 8日 水曜日

得たもの

この記事を書いた人


こんにちは。
三好不動産売買営業部 田口です。
ゴールデンウィークにトルコへ初一人旅に挑戦してきました

頼れるものは自分だけ・・・という緊張感の中
ひとの暖かさに触れ、やぱり旅はいい!と改めて感じました

1280枚の写真の中から
特別な1枚

DSC01825

イスタンブール郊外からカッパドキアに移動する
夜行バスのバス乗り場
トルコ語が飛び交う喧騒な中
表示はトルコ語しかなく
聞いても何を言われているかよくわからない・・・

DSC01821

深夜、私ここで待っていて
はたした目的のバスに乗れるのかしら?・・・
と、不安に陥っている私に、
優しい微笑みをなげかけてくれた
おかあさんと娘と孫の家族がいました。

私のチケットをみて
「ここのバスでOKよ
だけど、あなたはここで2時間半も待つのよ
寒くなるから気をつけてね」
(たぶんこのような事を言っていたとい思います。想像ですが

そして、おかあさんのバックの中から
ガサゴソと、このパンを差し出してくれました。
おそらくバスの中で自分たちが食べるであっただろう
今日の夜ご飯を私に分け与えてくれ他のバスに乗って行った家族。

この家族3人の優しい微笑で
私は少し安心をし感謝しながらパンを食べたのでした。

こころの綺麗さは顔に出るのだなあと改めて感じ
内面を磨いて、こんな癒しの笑顔になりたいと考えさせられた旅でした。
そして、こんな優しい笑顔が内戦や宗教の争いでなくされない事を願います。

こんな出会いがあるから旅はやっぱりいいです
今年で海外旅行を当分やめます・・・と宣言したものの
本気で世界1周航空券の購入を考え始めた私です。