査定について

1.販売価格はどのように決めるのですか?

担当者が提示する「査定価格」をご参考いただき、売主様にお決めいただきます。

2.査定はどのようなことをするのですか?

査定は簡易査定と訪問査定とに分類されます。簡易査定はお部屋の確認は行ないませんが、法規制等の調査、周辺の売出事例や成約事例の調査、市場の動向を考慮に入れて、おおよその査定価格を出します。訪問査定は、簡易査定の内容にプラスして、お住まいを訪問させていただき、お部屋の状態等を確認してから、査定価格を出します。この査定は日当りや風通し、騒音等のチェックなども実際のお部屋で確認し、簡易査定よりも精度の高い査定価格になります。
また、販売価格に『ご希望価格』と「査定価格」に差がある場合は、ご希望価格に沿った販売価格をご提案させていただきます。

3.売却するときローン残高より売値が安かったらどうなりますか?

通常、所有権移転登記手続き(売買代金残金受領時)と同時に住宅ローン等の残債を支払い、抵当権抹消の手続きを行います。
ローン残高が売却代金を上回る場合は、差額を現金で用意する必要があります。
バブル期に買った人が売りたくても売れないという話をするのは、こうした事情によるものです。
ローン残債処理も丁寧にアドバイスいたしますので、ご相談ください。

不動産売却Q&A一覧ページへ戻る

Q&Aのトップへ戻る売却活動について査定について売却活動広告費用やお金の流れその他

疑問は解決しましたか?

不動産の売却に関するご意見・ご質問などございましたら、どんなに些細なことでもかまいませんので、お気軽にご相談ください。経験豊富な売買担当スタッフが、あなたの疑問に丁寧にお応えいたします!

ご相談・お問い合わせはこちら! 物件情報を入力するだけ!簡単・便利な無料査定

不動産売却トップ売却の流れ買取の流れ必要な諸経費・税金について不動産売却Q&A
お客様の声売却相談と査定依頼

ページの先頭へ