販売のご依頼について

媒介契約の締結

売却価格や当社にお任せいただくことをお決めいただいたら、
媒介契約(販売を依頼する契約書)の締結を行います。
媒介契約は専任契約または一般契約の2種類。
それぞれにメリット・デメリットがありますが、
どちらを選んでもご依頼頂いたお客様の自由です。

これでお客様より正式にご売却をお預かりしたという事になり、
当社は広告等の販売活動に移ります。
※媒介契約には費用はかかりません。

正式にお任せいただくことになったら媒介契約を締結!

媒介契約とは、住まいの買い替え時、または売却する際に、不動産仲介業者に依頼する契約のことです。
媒介契約は内容により、『一般媒介契約』 『専任媒介契約』 『専属専任媒介契約』 の3種類に分類されます。

契約内容の違いについては下記の通りです。

一般媒介契約
目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、当社以外の不動産会社に重ねて募集のお願いをすることができます。
ご自分で探された相手と契約することも可能です。
専任媒介契約
目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、当社以外の不動産会社に重ねて募集のお願いをすることができません。
ただし、ご自分で探された相手と契約することは可能です。
専属専任媒介契約
目的物件の売買又は交換の媒介又は代理を、当社以外の不動産会社に重ねて募集のお願いをすることができません。
しかも、ご自分で探された相手と契約することもできません。

不動産売却トップ売却の流れ買取の流れ必要な諸経費・税金について不動産売却Q&A
お客様の声売却相談と査定依頼

ページの先頭へ