譲渡税

譲渡税とは?

不動産を売却し、譲渡益が出た場合、その譲渡益に対して課税されます。

譲渡税の仕組み

※1: 土地・建物の譲渡代金
※2: 取得のための費用を合計した金額から、建物の減価償却費を差し引いた金額です。
※3: 不動産譲渡の際に直接出費した費用です。
(仲介手数料、売買契約書の印紙代、登記費用、測量費用、建物解体費用、売却のために行った建物の補修費等)

譲渡税の詳細

  非居住用 居住用
所有期間 5年以下 5年超
10年以下
10年超 5年以下 5年超
10年以下
10年超
短期譲渡取得 長期譲渡取得 短期譲渡取得 長期譲渡取得
控除 3,000万円
特別控除
※3,000万円特別控除
※特定の住居用財産の買い替え等の場合の
 譲渡損失の繰越控除等
※特定の住居用財産の譲渡損失の繰越控除
※10年超所有自宅譲渡の特例
※特定の買替えの特例
※相続した自宅の買い替えの特例
税率 39%
(所得税30%
 住民税9%)
20%
(所得税15%
 住民税5%)
39%
(所得税30%
 住民税9%)
20%
(所得税15%
 住民税5%)
1.譲渡所得6,000万円以下の部分14%
(所得税10%・住民税4%)
2.譲渡所得6,000万円以上の部分20%
(所得税15%・住民税5%)

※事例によっては特例を受けられないケースがあります。詳細はご相談ください

必要な諸経費・税金について 印紙税譲渡税仲介手数料
相続登記費用抵当権の抹消費用測量代建物解体費用

不動産売却トップ売却の流れ買取の流れ必要な諸経費・税金について不動産売却Q&A
お客様の声売却相談と査定依頼

ページの先頭へ