売買営業部にきて


1ヶ月半たった黒岩です。


昨日、1ヶ月半のかん違いが判明しました!


 


営業さんに


「字図とっといて。」


と頼まれた時、


 


私の頭の中は、


「アザーズとっといて。」


となっていました。


 


初めて「アザーズ」と聞いたときに


「アザーズとは何か」と人に聞くなり調べるなりせずに、


自分の勝手な解釈をしていました。


外来語なのかもしれないとも思っていました。


恥ずかしいです・・・


 


「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」との


ことわざもあるとおり、


これからは進んで聞いていきます!!


日報を見て


「アザーズってなんね?」


と、つっこんでくださった部長、


ありがとうございます!!


 


 


字図=公図 (以下「ウィキベディア」より引用)


公図(こうず)とは、土地の境界や建物の位置を確定するための地図で、一般に旧土地台帳施行細則第2条の規定に基づく地図のことを指す(旧土地台帳附属地図と呼ばれることもある)が、広義には下記のものを包括した概念である。



これらは登記所が管理し閲覧することができる。


縮尺は500分の1または1000分の1であり、全国を網羅するためには数百万枚もの膨大な地図が必要となるが、しばしば測量の誤りを含む古い地図が存在することもある。