SELL FLOW売却の流れ

売却の流れ
売却の流れ
  1. STEP4.購入申込・売買契約の締結

    購入を希望される方が見つかったら、条件調整や物件の再調査を行い、その上で契約書類を作成します。
    1. 1.購入申込書に記載されている契約条件の確認

    2. 購入価格 売出価格を前提に購入希望者様の資金計画に基づいた希望価格が記載されています。
      支払条件
      • ○手付金:売買契約締結時に受領します。売買価格の5%~10%程度が目安です。
      • ○中間金:手付金の金額や引渡しまでの期間により設定される事があります。
      • ○残代金:売買価格-(手付金+中間金)です。
      融資の利用予定 購入資金について、融資利用の有無と予定金額が記載されています。
      その他の条件 売買契約締結に際し、希望される条件があれば記載されます。

    3. 2.契約条件の調整

      購入申込書に記載されている内容をもとに、契約条件を調整します。場合によっては、購入希望者様に売主様の条件をお伝えし、再調整します。


    4. 3.契約の事前準備

      売買契約の締結に先立ち、必要なものをご用意下さい。

      売買契約時に必要なもの
        • 登録関係書類(登記済権利証または登記識別情報通知書)
        • 印鑑(実印)
        • 本人確認書類(運転免許証等ご本人と確認出来るもの)
        • 固定資産税納税通知書
        • 建築確認書類、実測図等
        • 印紙代(売買価格によって異なります)
        • 仲介手数料の半金
    5. 取引条件等をご理解、ご納得いただけましたら、売買契約を結びます。

      売買契約の手続き
      重要事項説明
      不動産会社が買主様へ重要事項説明書を交付します。不動産売買契約に先立ち、買主様に対して宅地建物取引主任者が不動産の重要な事項 について書面を交付の上説明することが法律上義務づけられています。
      • 内容
      • ○法令上の制限
      • ○権利関係
      • ○契約解除に関する事項 等
      売買契約
      売買契約書、物件状況等報告書、設備表の読み合わせを行います。契約内容や不動産の現況、設備の有無および不具合の有無を確認します。

      契約完了!署名・捺印・手付金の受領
      売買契約に定められた諸条件に関する手続き
      売買契約に定められた、売主様が行わなければならない手続きです。
      1 住宅ローンの完済(一括返済)
      売却不動産に住宅ローン等の借入が残っている場合、それを完済し、抵当権等を抹消する必要があります。一般的には買主様から受領する売買代金から充当して一括返済していただきます。
      2 登記に関する手続き

      ①売却不動産に抵当権等が設定されている場合、抹消する必要があります。

      ②住所変更

      ③建物の増築や地目の変更、分筆・合筆登記等表示登記の変更が未完了の場合、予め変更登記が必要になります。この登記は抵当権抹消と異 なり、決済と同時には行えません。

      3 公的手続き
      農地法に基づく転用の届出、後見人制度に伴う裁判所の売却許可等。
      4 個人間の手続き
      隣地所有者との境界確定、私道の通行掘削承諾の取得、借地の場合の譲渡承諾の取得等。
      その他の各手続き
      各種転居の届出(解約)等の手続きを行いましょう。

お電話・FAXでもご質問・ご相談承っております。

  • 092-771-1000

    営業時間:10:00〜18:00 / 定休日:毎週水曜日

  • 24時間受付中!