まんが福岡昔ばなし

第4話:福岡の交通の中心地 博多駅

~博多編~

百年以上の歴史を持つ博多駅。
一日平均十数万人が利用する福岡の玄関口となっています。
開業当初からその利用者数は絶えず増加し、その度に駅舎の移築・改築が行われてきました。
そんな博多駅の移り変わりをご紹介します。

福岡昔ばなし:博多編

第5話:学生の街 西新

~西新編~

西陣といえばリヤカー部隊でお馴染みの西新商店街ですが、地下鉄西新駅のシンボルマークを見てみると西新の「N」に鉛筆とペン先が描かれています。
これは、西新が学生の街であることを表したものなのです。

福岡昔ばなし:西新編

第6話:古代から続く香椎の歴史

~香椎編~

東区の香椎は福岡市東部の副都心として開発が進み、ますますにぎわいを見せています。
実はこの香椎、古代から続く歴史ある街だとご存じですか?
今回は香椎の歴史を紐解いてみましょう。

福岡昔ばなし:香椎編
一覧に戻る 7〜9話へ >