2013年 3月 27日 水曜日

京都・大阪の旅


こんにちは。

売買営業部 中小原です。

さて、不動産業界は引越しシーズンで繁忙期にもかかわらず、
部署の皆さんに協力してもらってお休みをいただき、
先週、京都・大阪を旅行してきました~

お寺や古い町並みを散歩・買い物したりが好きな私の希望で「京都」、
吉本新喜劇をみたい旦那さんの希望で「大阪」と、行き先を決めました

京都は大好きで、直近で昨年の正月にも行ったくらいに何度も行ってる私とちがい、
旦那さんは、京都には競馬場しか行ったことがないということで、
やっぱり有名な清水寺、金閣、銀閣を見たいと言います

初日は、あいにくの雨でしたが、
お昼に京野菜を使ったイタリア料理を食べ
清水寺~二年坂~三年坂を散策

清水

2年坂

 

翌日は、前日より10度も気温が低く寒い一日でしたが、
天気は最高で、青空の下の金閣がとってもキレイでした

金閣

写経

そして、お寺にあきた彼は、太秦の映画村に行きたいとのこと。
太秦は私も初めてです

俳優はいませんでしたが、大岡越前の撮影も垣間見たり、
ここにはとても掲載できませんが、奥方様に扮装して写真を撮ってもらったり、
チャンバラ劇をみたり、立ち回りシーンの講座を受けたり・・・。

撮影

チャンバラ

立ち回り

テーマパークやん!と思ってましたが、意外と楽しかったです

そして、夜は木屋町にある鴨川沿いのお店で鴨料理をいただきました!
鴨肉ステーキ、鴨のしゃぶしゃぶ、鴨ピザなど、どれも美味しくて大満足でした。
鴨ステーキ

鴨鍋

なぜ鴨料理にしたかというと・・・

京都に住んでたことがある人から、
御猟鍋(ごりょうなべ)といって、鎌倉時代にさかのぼる歴史あるお料理で
鍋の代わりに「くわ」を使って野菜や肉や魚貝を焼いて食べる料理を提供している、
「北斎」という店の鴨(京都産)がおすすめだと聞いたからだったんです。

いざ予約しようとしたところ、「北斎」は昨年末から全館改築・改装工事に入っているとのことで、
リニューアルオープンは、平成26年春の予定だそうです

いけなかったとなると、ますます食べたくなりますよね
次の京都旅行の際には、行きたいと思います

大阪では、吉本新喜劇をみて、たこ焼きを食べて、お好み焼きを食べて、
おなかいっぱいの一日でした。

心残りは、お客さんが多いと思って選んだお好み焼きやさんが、
店員さんにきくと全国チェーンだったこと
隣の千房は、全国チェーンだからやめとこって選んだのに

でも、目の前の鉄板でやいてくれるお好み焼きは美味しかったので満足です

福岡では出発前から桜が7分咲きでしたが、
京都はだいぶ遅いようで、ぱらぱらとさいてる木があるかなぁくらいでした。
いつか、桜の時期の京都にも行ってみたい

お陰様で楽しい旅行ができました。
みなさん、ありがとうございました~